カテゴリ:ゼリーケーキ



2021/11/15
 今回の生徒様は、旭川よりお越しくださいました。遠方より足を運んで下さり、レッスンにご参加いただき誠にありがとうございます。鯉の池ゼリーをご覧いただき、今まで一度も3Dゼリー作りをされたことはございませんでしたが、鯉の池ゼリーに挑戦されたいと、作業中もとても集中されて一つ一つ丁寧に作ってくださいました。
2021/11/14
 お友達からフレンチマリーゴールドの写真がついたメッセージカードをいただいたので、ゼリーアルケミーのツールを組み合わせて、その写真のマリーゴールドをイメージしたゼリーを作ってみました☆
2021/11/07
 こちらは先週の生徒様の作品です。レッスンにご参加いただき、誠にありがとうございました。お世話になっているハンドメイド雑貨ショップに置かせていただいているコノハナゼリーケーキのチラシを生徒様がご覧くださり、3Dゼリーの事を知ったと体験レッスンにご参加下さりました。ショップの方にも深く感謝申し上げます。
2021/11/06
 こちらはまだ札幌でシュウメイギクがいっぱい咲いていた頃の生徒様の作品です。レッスンにご参加いただき、誠にありがとうございます。表情豊かで華やかなブーケゼリーが完成しました**初挑戦のお花ばかりでしたが、華やかさと上品さが合わさった見ているだけで元気が出てくるような作品です。...
2021/10/18
 息子が作ったガラスの葉をイメージした空気の鯉の池ゼリーです*プシューン!プシューン!と今までゼリーを作る時には聞こえてこなかった音が面白くて^^  プスッ!とか、プシュプシュとか、思いっきり空気をゼリーに注入するので、ゼリーから色々な音が出て笑いが止まりませんでした(笑)
2021/09/08
 着物をイメージした鯉の池ゼリーを作りました*最初着物をそのままイメージして作ってみたら・・・間違えました(^^:3Dゼリーは完成した時にゼリーをひっくり返すので、作っている時と完成した時の左右が逆になります。
2021/08/24
 こちらは生徒様のご希望により写真掲載のみとさせていただきますが、奥様の為に作られたフラワーゼリーケーキです。お作りになられたゼリーケーキを使ってお手製のメッセージカードも作成され、こちら↓がメッセージカードにお使いになられたTHANK YOUカードの一部です**
2021/08/01
 今回はピラミッド型の鯉の池ゼリーを作りました。帯広の真鍋庭園の中にある日本庭園で錦鯉に餌をあげたとき、元気いっぱいの錦鯉が大量にやってきて、えさをパクパク食べていたことがとても印象的で、「鯉の池」でまっさきに思い浮かんだのが真鍋庭園だったので^^。...
2021/07/24
 7月22日は今までにお使いになられたことのないツールでの対面レッスンのご依頼をいただき、お子様の夏休みに一緒に行いたいとのことで、お子様もレッスンにご参加いただきました。...
2021/07/20
 先日のフラワーゼリーレッスンで生徒様がとってもステキなひまわりを咲かせて下さり、見ているだけで笑顔になるようなステキなひまわりに癒され**ゼリーアルケミーの仲間達やゼリーパウダーの箱の写真、色々なところでご活躍されているゼリーアーティストの方々の美しいヒマワリにも癒され**先日はじゃらんの北竜町のひまわりの里の写真にも癒され**夏らしいひまわりのゼリーを作りたくなり、北竜町のひまわりの里をイメージした夏ゼリーを作りました。  ひまわりはゼリーアルケミーのウルトラミニツールズひまわりを使い、今回はひまわり畑なので、花が密集し、花弁と花弁が重なることが予想されたため、先に真ん中の茶色い部分(管状花の集合体)を全て作り、一つのお花の花弁を作った後は、そちらの花弁の前側、または後ろ側になるように隣のお花の花弁を挿入していきました。  「そういえばどうしてひまわりはいつもお日様の方を向いているの?ひまわりがお日様の形に似ているから?光合成をしたいから?他のお花もそうだけど。」と子供に聞かれ、すぐに答えられず調べてみたところ、ひまわりは成長を終えると東を向くそうですが、成長期のひまわりは茎の部分にあるオーキシン(成長ホルモン)が光に当たらないと濃度が上がり、影となった部分の伸長が早まり、そのようにして少しでも茎全体にお日様を当てようとするため、太陽を追いかけるように頭を回すとのことでした。  花が咲いた後のひまわりが数日から数週間で東を向く理由は、まだはっきり解明されていないようですが、早朝から朝日を浴びて花の温度を上げることで花を訪れる昆虫が気温が低いと温かい花を好んで訪れる習性があるようで、朝日でひまわりの花を温めて、沢山の訪花昆虫を呼ぶためなど、いくつかの理由が考えられるようでした。  ひまわりゼリーのおかげで質問を受け、ひまわり畑の多くのヒマワリが同じ方向を向いているように見えるのは、常に東側を向いていたからだったことに気づきました。

さらに表示する