3D風鈴ゼリー

  風鈴の優しい音色も聞こえる季節になりましたね**暑さも強まってきましたのでさっぱりした梅味の3D風鈴ゼリーを作りました。

 ゆきぽんデカまる氷を型として使って固めたゼリーを風鈴の鐘の部分として使い、鐘の下側は平らにするため少しカットし、下側の真ん中はゼリーを溶かして穴を開け、そちらからツールを挿入してお花を作りました。

 ガラスの風鈴をイメージし、ステンドグラスを作る時に、ガラス絵の具でガラスに色を塗ると色が透けるので、お花の風鈴はガラス絵の具を使ってお絵描きをした風鈴をイメージし、お花も葉もゼリーの粘度をいつもより緩くし、花弁や葉に透ける部分もできるように作りました。

 金魚の風鈴は、アクリル絵の具で絵付けをした風鈴をイメージし、金魚は体の部分をカービングツールで溝を作ってからゼリー液を流し、ヒレや尾などをつけました。

 舌(音色棒)はタピオカ用のストローを型として使い、ストローの片側をラップで包んで輪ゴムを巻き、ゼリー液が漏れないようにして固めました。

 短冊は下に向かって白みが強くなるようなグラデーションをつけたかったので、お皿の上にゼリー液を流した後に少しだけお皿を傾けてムラを作ってから平らにし、ゼリーを固め、薄いところが上になるよう短冊のゼリーをカットして作りました。

 ひんやりスイーツがよりおいしく感じる季節になりましたね** 

 連日暑い日が続いていますので、お身体に気を付けてお過ごしください**