浮かせ花の金魚鉢ゼリー

 夏になると金魚のゼリーを見かけますが、今まで金魚ゼリーを作ったことがなかったので、初めて作ってみました。

 金魚鉢の上にお花を浮かべたイメージで、金魚のゼリーの層の上にお花のゼリーの層を重ねて作りました。

 本当の石を水の中に入れると、石の周りに空気の泡がつくことがあったので、ブルーの石の場所にはゼリーに空洞を作ってから、空気を入れました。下の背景の色と空気の入れ具合で立体感の見え方が変わり、角度と背景の色によっては、透明の部分のゼリーと一体化して見えました。

 こちらは子供と一緒に作った金魚鉢ゼリーです。今回のゼリーを作る前に金魚とコイの違いって何?と聞かれ、私も調べたことがなかったのでグーグルで検索したところ、色々な種類があるので、形や色は様々ですが、大きな違いはコイには口元に二対の口ひげがありますが、金魚には口ひげがないということでした。

 コイの型はありましたが、金魚の型は持っていなかったので、口ひげと尾びれなどの部分を変えて作りました。

 息子も初めて作りましたが楽しい♪と、次は大きいコイを作りたいと言っておりました**

 これからもっと気温が上がって暑くなってきたら、よく冷えたゼリーがよりおいしく感じる季節になりますね。

 その時にまた金魚ゼリーを作って冷蔵庫でしっかり冷やして食べてみたいです。